投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

in out on off up down は、副詞の場合がある

もっとも使われる前置詞 in out on off up down は、副詞の場合があります。

副詞なので、前置詞で無くなり、後ろに名詞が来なくなります。

つまり、動詞にくっついて、動詞の動作を強め飾ります。

put get などの基本となる動詞に頻繁にくっつきます。

でも、その動詞が目的語を必要とするときは、

動詞 + 副詞のin + 目的語:名詞


となってしまうので、よく知らいない人には、 in が 前置詞に見えてしまいます。
(私はこれでずいぶん悩みました。)


例   fill in the necessary information

○ 必要な情報を記入してください ○   {V: ((fill) in) } {O: the necessary information }
in は、fill: 満たす の方向(中へ)を強調するために使われている
× 必要な情報の中に、一杯に満たしてください。(間違い)

×  {V: fill} (in the necessary information)   (間違い)

センター英語h23 難しい英文 SWIP keeps more...

センター試験、平成23年から難しい英文

例文

SWIP keeps more than 20,000 students in Japan informed of what's happening around the world.

構文

{S:SWIP} {V:keeps} {O: more (than 20,000 students (in Japan informed of what's happening around the world)) }.


詳しく
{S:SWIP} {V:keeps}     {O: more (than 20,000 students)           (in Japan               (informed of                  ({S: what} {V:'s happening} (around the world))              )         )   }.
注意
○informed は、過去分詞であり、直前の名詞 Japan を詳しく説明している。
×informed を SWIP の過去形動詞と解釈すること。

 「日本に知らせている」が英文法が意味するところだが、日本語の文芸として翻訳することはとても難しい。理系の英語としては、英語の意味を素早く理解することが最も大切と考えているので、文芸翻訳には立ち入らないことにしています。


高速訳

SWIPは保持しています、20,000人以上の学生をダヨ、日本でダヨ、知らせられましたダヨ、何が起こっているかをダヨ、世界中でダヨ。

単語
SWIP[固有名詞]SWIP(Student Weekly International Perspective) , keeps[動詞]保持する(三人称単数) , more[副詞]より多く , than[接続詞]~より , 20,000[名詞]2万 , students[名詞]学生(複数形) , Japan[固有名詞]日本 , informed

反対語 objective vs subjective

反対語です。

objective : [əbdƷéktiv] [形容詞] 客観的な [名詞] 達すべき目標、実在物
subjective : [səbdƷéktiv] [形容詞] 主観的な、 個人的な

英英辞典の説明は、
objective : 


[adjective]
1. being the object or goal of one's efforts or actions.
2. not influenced by personal feelings, interpretations, or prejudice; based on facts; unbiased:
3. Of or having to do with a material object. 4. Having actual existence or reality.
「客観的な」という意味は、事実、現実や実在の物に基づいてという意味なんですね。

subjective : 

[adjective]

1. existing in the mind; belonging to the thinking subject rather than to the object of thought.
2. pertaining to or characteristic of an individual; personal; individual
3. Proceeding from or taking place in a person's mind rather than the external world.
4. Particular to a given person; personal

「主観的な」の意味は、頭の中で考えた主題とか、心の中からの考えとか気持ちという意味なんですね。


基になっている言葉は、

object : [ɑ́bdƷikt]  [名詞] 物、対象 [əbdƷékt] [動詞]...に反対する
subject : [sʌ́bdƷikt] [名詞]主題、題材、教科、動機、主語  [形容詞] 支配下にある [səbdƷékt][動詞]支配する

なんですね。







センター英語h23 少し難しい英文 Although overall, social...

センター試験の少し難しい英文
平成23年試験より

例文

Although overall, social equality, freedom of opinion, and tolerance were equally valued, differences were noted among countries.

構文

Although ( overall, social equality, freedom of opinion, and tolerance were equally valued) , (differences were noted among countries).


より詳しく
Although ( overall, {S: social equality, freedom of opinion, and tolerance} {V: were equally valued} ) , ({S: differences} {V: were noted} (among countries)).


さらに細かく
Although ( overall,   {S: (social equality), (freedom (of opinion)), and (tolerance)}   {V: were equally valued} ) ,  ({S: differences} {V: were noted} (among countries)).

注意
 この文の overall は、副詞として解釈、名詞の オーバオール・ジーンズの意味ではない。
次の構文解釈は、誤り。
× Although ( {S : (overall), (social equality), (freedom of opinion), and (tolerance)}    {V: were equally valued}) ,    (differences were noted among countries).
理由は、 overall は、名詞の意味としては、具体的な物であり、
名詞なら冠詞や所有格がつくはず、 意味も、equality:平等 freedom:自由 tolerance:寛容 という形のない思考とは違うから。

単語の意味を知らないと解釈できないという実例です。理系の英語としては、単語の意味を知らな…

センター英語h23 難しい英文 The unique patterns ...

センター試験難しい英文 平成23年試験から

and の繋がりは、難しいです。

例文

The unique patterns drawn in wax and the soft colors all combine to make this a special product.

構文概要

{S: The unique patterns drawn in wax and the soft colors all } {V: combine} (to make this a special product).


構文詳細

{S: (The (unique (patterns)) (drawn (in wax)) ) and (the (soft (colors))) (all) } 
 {V: combine} 
   (to {V: make} {O: this} {C:a (special (product)) } ).
構文注意

突然出てくる and の繋がりは、英文ではとても難しいです。
一番難しいぐらいです。
今回、次の繋がりが間違いなのは、the があるかないかで判定しています。

 × The unique patterns drawn in (wax and the soft colors) all
 × The unique patterns drawn in (wax and the soft colors all)

  all は、 patterns と colors をまとめて言い直したものです。
 つまり、patterns と colors の説明が長いから、一呼吸入れて、 all と呼びなおしています。

高速訳

ユニークなパターンは、ワックスで描かれたダヨ、さらに、ソフトな色合いダヨ、すべては結合します、この特別な製品を作るためにダヨ。

単語

unique[形容詞]他に類のない,特別な , patterns[名詞]パターン、模様(複数形) , drawn[動詞]描画された(過去分詞) , wax[名詞]ワックス,ろう , soft[形容詞]やわらかい , colors色 , all[形容詞]すべての , combine

センター英語にも出てくるtheの用法

the 冠詞 は、英語にはあるが、日本語にない単語です。

ですから、日本人には、the の使い方がすぐは判りません。
そして、すぐつけるのを忘れます。
また、会話で the が聞き取れないことは、よくあることです。

the の使い方が判るには、正しい英文での the の使い方を
たくさん見て共通性を見出すことが正しい方法です。

そして共通性を見出したものが、文法書の説明です。

その名詞が実際に見える特定のものを指すとき、the がつく。

これでだけは、理系の英語としては、曖昧です。(1),(2),(3),...に分けます。

(1)話の中で、前に出てきた物を二度目に話題にするとき

There is a dog in my car. The dog is a Chihuahua.

私の自動車に犬がいます。その犬はチワワです。


(2) 前にでてきた物の一部と明快に解るとき
He patted me on the shoulder.
彼は私を軽くたたいた、肩をダヨ。 前にでてきた物(me)の一部(shoulder)と明快に解るときです。
He caught me by the arm.
彼は私を捕まえた、腕でダヨ。 前にでてきた物(me)の一部(arm)と明快に解るときです。
(3) 始めて出てくる名詞だが、直後に、絞り込みをする飾りがつくとき

In the parties with the customers,  he is always surrounded by many people.

絞り込みは、 of, with などの前置詞でする場合がとても多い感じがします。
(例文は、センター試験平成23年から)

2割ぐらいで次の例のような、従属節で絞り込む場合があります。

I don't know the woman he is talking now.

(4) その名詞が何を指しているか互いに明快に解るとき

いつも仲良く話している二人であれば、
話の繋がりがスムースなので、
theで言える状況がよくあるかもしれません。

でも、次の例文は、とつぜん見ず知らずの人に聞かれる場合です。


Could you tell me how to get to the station?

言ってくださいますか、駅への行き方をダヨ。

つまり、この場合は、例文として上げることが少ないので 実は頻度…

センター英語h23 難しい英文 Would you like ...

平成23年のセンター英語から、難しい英文を一つ

例文

Would you like me to show you?

構文

{V:Would} {S:you} {V:like} {o:me} (to show you)?

{V:Would} {S:you} {V:like} {o:me} (to {V:show} {O:you})?

この不定詞が、品詞的になんなのかは、文法書を見てもはっきりしません。
形容詞的かと想像していますが、、、。
まあ、show に対する主語は、 me なのは確実です。
不定詞は、複文と思って訳すると、うまくいくことがあります。

高速訳

わたしにさせてくれるのは好きですか、あなたにお見せすることをダヨ ?

わたしにさせてくれませんか、あなたにお見せすることをダヨ ?

低速訳

あなたにお見せすることを、させてくれませんか。

考察

Would you like tea or coffee?

お茶とコーヒーどっちが好きですか。

ぐらいしか、知らないのが普通(私も)なのだが、

それから連想すると、
"Would you like me?"は、「私のこと好きですか」という意味と勘違いしてぎょっとする。
とても、丁寧な言い方なんだろうが、それだけに意味が取りにくい。

センター英語h23 並べ替え問題 の解法

平成23年の並べ替え問題の理系の英語の解き方

英語の並べ替え問題は、理系にとって辛い。

社会に出てから、言葉の並べ替えが
仕事で出てくることはない。
TOEFLの問題でも並べ替え問題はない。
日本に固有の問題形式。

英語単語の並べ替えを、
数学の計算問題のように、公式を使って解く方法があると嬉しい。

できるだけ理系が納得できるように、解説。
-----------------------------------------------------------------
問題

Thank you very much for _ _ _ _ _ _  when I bought my car.

(1) advice (2) gave (3) great (4) me (5) the (6) you

続きは、やる勉で見ることができます。


発音記号が辞書で違う

イメージ
発音記号が辞書で違うことがあります。
たとえば、

unemployment

ですが、

eプログレッシブ英和中辞典(yahoo Japan)


n・emplyment
新グローバル英和辞典(yahoo Japan)
[ nimplimnt ] 

研究社 新英和中辞典(weblio) /`ʌnɪmplˈɔɪmənt, ‐em‐/
oxford dictionaries british version /ʌnɪmˈplɔɪm(ə)nt, -ɛm-/
oxford dictionaries us version /ˌənimˈploimənt/
http://dictionary.reference.com [uhn-em-ploi-muhnt]
私のように頭が固いと、勉強の進みも遅くなりそうです。

もともとテキトーにしか発音できないので、 この辞書の違いは、英語を話す人には些細な差でありテキトーでいい、 それよりこの単語の大切な発音のポイントは、アクセントの位置と考えましょう。

北米発音の詳しい説明は、

センター英語h23 難しい英文 He's an enthusiastic...

簡単な単語だけなのに、意味がとりにくい英文です。
(h23より)

例文

He's an enthusiastic, if not a gifted, player.

課題

if の後に、主語がありません。
主語は、 he だと推測されます。
また、 gifted は、過去分詞の形容詞としての用法ですが、名詞がありません。
実は名詞は、 player と推測されます。
gifted は、「神様から授かった才能ある」という意味と思いますが、
日本語のギフト(贈り物)を強く思い出すと、「才能」を思いつかなくなります。

しかも、問題は、 if の部分の穴埋めで、 as if or so から選択です。
結構難しい問題です。

(理系の英語では、穴埋め問題とは意地悪問題であると考えています。)

高速訳

彼は熱狂的な、天分豊かではないかもしれないが、プレイヤーです。

単語

He's[短縮形]彼は~です(he is, he has) , an[冠詞]1つの , enthusiastic[形容詞]熱狂的な , if[接続詞]もし~ならば , not[副詞]ない、ありません ,gifted[名詞]...に贈呈する [形容詞]天分豊か、才能ある , player[名詞]選手 ,

低速訳

天分豊かではないかもしれないが、彼は、熱狂的なプレイヤーです。

構文検討

文を印象的に強調するために、省略と組み換えがされていると推測できます。

He's an enthusiastic player, if he's not a gifted player.

He's an enthusiastic player, if (he's) not a gifted (player).

He's an enthusiastic, if not a gifted, player.

時制の一致をどう訳す

英語では、主節と従属節の時制を一致させます。

時制とは、動詞の形を過去・現在・未来のいずれにするかということ。
詳しく言うと、完了形と進行形の分岐があるが。

例文は、「高校総合英語 Harvest」から引用

例文

I thought he was sick.

訳し方

ゆっくり低速で、日本語に訳するときは、主節は「過去・経験(た)」、従属節は「状態の進行(いる)」でかまいません。試験で訳文を書くときは、得点を得るために低速訳にします。

でも、理系の英語が推奨する、高速訳では、英語の時制のまま訳します。高速なほうが、はやく意味が取れて、試験では高得点、会話では良いコミュニケーションにつながるからです。

さらに、日本語では、時制を一致してもしなくても、ほぼ同じに意味がとれるからです。意味が通じてしまう理由は、日本語に厳密な意味の時制がない (参考参考)からです。

低速訳

(私は)彼は病気だと思った。

(病気)「だ」は、断定の助動詞
(思っ)「た」は、過去・経験の助動詞

高速訳

私は思った、彼は病気だったとダヨ。

例文

I knew he had broken the window.

高速訳

私は知っていた、彼がその窓を(ずっと前に)壊したことをダヨ。

過去完了の雰囲気を出すために(ずっと前に)を入れました。

低速訳

(私は)彼がその窓を(ずっと前に)壊したことを知っていた。

注意

次の例文の訳を考えてみましょう。

"had broken"でも"broke"でも日本語が同じ「た」です。


例文

I knew he broke the window.

高速訳

私は知っていた、彼がその窓を壊したことをダヨ。


低速訳

(私は)彼がその窓を壊したことを知っていた。

雑感


私が、わざと同じ訳にしているのではありません、
「高校総合英語 Harvest」でも、過去形と過去完了は、同じ「た」で訳されています。

日本語に厳密な意味の時制がない (参考)からです。
つまり、英語と日本語は一対一でないのです。

私が40年前学校で習った説明が、古い英文法解説のサイトにあります。当時の納得できなかった説明がそのまま掲載されていて、嬉しくなります。もちろん今もこの説明には納得がいきません。

私の結論は、

英語の時制の意味を可能な限り正確な日本語にするなら日時・時刻を明確に差し込まないと絶対に表現で…

聞き取り法則

(CNN Student News) -- January 28, 2013 より
VIDEOTRANSCRIPT

9分経過の最後、山羊が女性を跳ね飛ばして、CARLさんのコメント

例文

TRANSCRIPTでは、

"The thing looks more like a ram. "

とあるが、再生を繰り返し聞いて、

"tuings more lika ram."

としか聞こえません。

さらに、音声のデジタル波形を見ても

the thing looks と分けている様子はなく、一体で tuings と見えます。

looks は、s だけしか発音されていませんので、実は  's と思われる。
ですから英文は、

"The thing's more like a ram. "

が正しいかもしれません。(thing's = thing is)
ここで looks でも is でも 意味に大差なしであることに注意。

聞き取り法則


The th... なら th が重なるのでtheを略して発音しない。like a ... では、 like a が一体となり lika と発音する。例文



The reporter laughed it off.

聞こえる音
(赤は強いアクセント)

There porter laugh ditoff

There と聞こえても実は The + re... である。
laughedは、itと続けて発音される。
offは、[ɑ́f] と発音される。

聞き取り法則


名詞の発音は、the をつけて読むときと、a をつけて読むときの連続発声の練習をする。動詞過去形(-ed)は、次の単語(it, a ... )とつながる連続発声の練習をする。文字 o をオと発音することは少ない、日本人には 口をひらかない ア に聞こえる。

例文

 said it didn`t hurt,


聞こえる音
(赤は強いアクセント)


 sai dit didn hurt,

聞き取り法則


didn't は、didn と発音する、tは発音しない。
例文


but I bet it got her adrenaline going.


聞こえる音
(赤は強いアクセント)

butaa betit goterad  renaline goin

聞き取り法則


最も有用でも使われない10の英単語

ウェイン州立大学はの教授たちが、今年も、
最も有用、でも使われない10の英単語
を発表したそうです。

USA TODAYニュースサイトへ
Buncombe : [bʌ́ŋkəm] Rubbish; nonsense; empty or misleading talk. Cerulean : [sərúːliən] The blue of the sky. Chelonian : [kilóuniən] Like a turtle. Dragoon : [drəɡúːn] To compel by coercion; to force someone to do something they'd rather not. Fantods : [fǽntɑd] Extreme anxiety, distress, nervousness or irritability. Mawkish : [mɔ́ːkiʃ]Excessively sentimental; sappy; hopelessly trite. Natter : [nǽtər]To talk aimlessly, often at great length; rarely, it means simply to converse. Persiflage : [pə́ːrsəflɑ̀ːƷ] Banter; frivolous talk. Troglodyte : [trɑ́ɡlədàit] Literally, a cave-dweller. More frequently a backward, mentally sluggish person. Winkle : [wíŋkl] To pry out or extract something; from the process of removing the snail from an edible periwinkle.
Buncombe : [名詞] ほら話、たわごと (酷い、ナンセンスな、空の、または誤解を招くような話) Cerulean : [名詞]濃青色、空の青 Chelonian :[名詞]亀 [形容詞]亀のように Dragoon :  [動詞]...に強制によって強要する。したくないことを力ずくでさせる。武力で弾圧する。 Fantods …

iPhone, スマホでセンター英語を学ぼう

iPhone, スマホでセンター英語 を学ぼう

平成23年,平成24年,平成25年を用意してあります。

iPhone, スマホだけでなく、パソコンやケータイでも使えます。

(ただし、ケータイでは、音声再生ができません)

内容

大学入試センター試験 英語 平成24, 23年, 25年 について

問題をやる勉の教材にしましたリスニング問題も教材になりました問題文は外国語ノート(外国のお母さん)として全訳をつけました単語帳機能がついています(外国のお母さんの単語帳機能)センター英語リスニング音声を収録(外国のお母さんの音声再生機能)
特徴

センター試験の問題を教材に収録しました。
何度も徹底的にやり込むことができます。
お友達と競うこともできます。

外国語ノート(外国のお母さん)として、全英文に受験生用高速訳で全訳をつけました。
英作文練習(単語並べ変え)ができます。

外国語ノート(外国のお母さん)の単語帳としてほぼすべての単語が登録されています。
単語の暗記にどうぞ。

リスニング音声を収録してあるため、iPhone, スマホであれば、
そのまま文単位で細切れ再生できます。
英語に徹底的に慣れることができます。

価格 

全問題、全訳、単語帳をセットで
平成23年 価格 400円
平成24年 価格 400円
平成25年 価格 400円

(問題ごとにバラ売りもしています、セットで買うとバラで買うより、とてもお得です)

購入方法

つぎのリンクをクリックしてやる勉にログインして"バンドル商品"メニューで購入すれば、
さらに9.9%引きで購入できます。

やる勉のセンター英語h24 9.9 % 割引(割引は2013年末まで)


予告

センター英語平成25年分は準備中です。しばらくお待ちください。


あなたもビジネスしよう

やる勉ではだれでも無料でビジネス会員となり、アフィリエイト、自作の有料問題を販売、クラスルームを開いて収益をあげることができます。





センター英語h24 難しいリスニング英文 Although it gets...

平成24年のリスニングから

例文

Although it gets dark early and some museums and attractions are closed, as are many hotels, this quiet season is most relaxing for some visitors.

高速訳

次のようになるけれども、すぐ暗くなりますし、さらに、いくつかの美術館やアトラクションは閉鎖されます、、でもありますよ、多くのホテルがダヨ、この静かなシーズンは最もリラックスしてます、いくつかの訪問者にとってダヨ。

難しいところ

, as are many hotels,  でもありますよ、多くのホテルがダヨ の部分

as の 品詞が不明で悩む、だが、asの意味は、"そうであるように"というものである。
asが、単独で出てくるときは、接続詞の働きがある。
問題は、そのasの後に動詞 are があることだ、こんな文見たことがない
(主語の名詞がぱっと見無いのだ)

辞書をよく見ると、asが関係代名詞(=接続詞+代名詞)の働きをすることがあるとのこと。
関係代名詞でも接続詞の働きは含まれる。 だから、 「{S:as} {V:are} {C: many hotels} と解釈できる。 辞書によると、この関係代名詞asは、主節にかかるとのこと、
この文では、 "Although ..., as ...., ... " の形、Although は、"けれども"と主張をひっくり返す働きがあり、従属節である。であるから主節は、"this quiet ..." である。
で、辞書の訳の例(それは、 ... なのだが)を使うと、
「それは、多くのホテルなのだが」となる。これでは意味がまだ不明である。
もう少し踏み込むと「多くのホテルでもそうんだけど」という意味である。
辞書的な解釈としては、主節の「リラックスしている」という状態をホテルも引き継いているということになる。
でも、絶対に"Although ..."にかからないのだと言い切ることは、日本人の自分には難しい。

ここまで来て、、、

理系の英語としては、おおらかに構えよう、まあ、雰囲気でいいんじゃないかと。
つまりどっちでも、文の全体の意味に大差な…