センター英語の時間配分とは

センター英語の筆記問題は80分の解答時間です。
のんびりしていては、あっという間に終了時間になります。
高得点には、時間配分が大切です。

全部で55問ありますから、設問の解答には、一問あたり一分間以内が理想です。
ですから、問題の解答に合計で約50分を使うことになります。

前半の発音と文法問題は、26問あります。
ここまで、25分以内に解答しましょう。

長文の問題解答には、25分を割り当てましょう。
すると、残り約30分は、長文の読解時間となります。

長文は合計で、13ページ程度あります。
一ページにだいたい1700文字あります。
英語ネイティブが朗読すると、1ページの1700文字を約2分かかります。
つまり13ページを一度読み通すのに、約26分つまり約30分かかります。

ちなみに、センター英語の筆記問題の英字は全部で、おおよそ2万6千文字あります。


では、毎日の30分間勉強方法を提案します。

センター英語には、3400文字程度の長文が三問ありますから、
毎日、3400文字程度の長文一問を、4分で読み6分で解答することをお勧めします。
訳の確認と復習に10分かけます。
さらに、英語への慣れを高めるために、
一文ずつ、音読、目をつむって暗唱することを二回繰り返して約10分です。
以上で合計30分です。
最初は判らない単語がありますが、やる勉を使えば全訳がありますから、
きっと可能ですよ。



このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例